個人情報保護に関する基本方針

■基本理念

 近年のICT(情報通信技術)化の進展により、多くの組織で収集・蓄積されている膨大な個人情報が、電子情報として扱われています。しかし情報化の進展の弊害として個人情報の不正利用等が多発しているため、個人情報の扱いには、お客様の安心を保証することが求められています。
 株式会社ユニテック(以下、当社)は、プライバシーマーク付与認定企業として、個人情報保護の重要性を認識し、お客様及び当社の業務運営に携わる全従業者等の個人を識別しうる情報(以下「個人情報」)を、適切に取扱い保護することが当社の事業活動の基本であり、社会的責務であります。
当社は、「個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項JISQ15001:1999 および個人情報保護に関する法令・規範」に基づき、「個人情報保護遵守規程(コンプライアンス・プログラム)」を定め、全従業者(役員・顧問・相談役をはじめ社員からパート従業員にいたるまで)に確実に周知し実施しています。

■個人情報保護方針

1. 個人情報保護の管理体制
当社は個人情報取扱事業者として、個人情報管理委員会を設置し、個人情報保護に関する業務を適切に遂行していきます。

2. 個人情報の収集・利用目的等の公表
当社は、個人情報を正当な業務の範囲内で適正に収集します。また法令に定める場合を除き、利用目的を通知または公表し、利用目的の範囲内において使用いたします。なお、お客様の個人情報およびお客様の保有する個人情報については、別に定める「お客様の個人情報の収集・利用目的の公表に関する事項 」のとおり遂行いたします。

3. 個人情報の外部委託先の管理
当社は、個人情報に関する業務を外部に委託する場合、当社が求める一定のセキュリティ基準を満た している外部委託先を選定し、外部委託先には、当社が負う責任と同様の責任を負っていただきます。

4. 個人情報の安全対策
当社は、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいに対して予防処置を講ずるとともに、万一の発生時には速やかな是正処置を実施します。

5. 個人情報に関する法令・規範の遵守
当社は、個人情報に関する法令、規範および個人情報保護方針に基づくコンプライアンス・プログラムを遵守します。

6. 個人情報保護への取り組みの継続的な改善
当社は、個人情報を適切に利用し、またその保護を徹底するためにコンプライアンス・プログラムを継続的に見直し、改善していきます。

7. 個人情報の開示・訂正・利用停止の手続き
当社は個人情報の取扱いに関する、お客様のお問い合わせ窓口を設置し、お客様本人の個人情報の開示、訂正または利用停止を希望される場合には、お申し出いただいた方がご本人であるか確認したうえで、合理的な期間及び範囲で適切な対応をさせていただきます。
制定日 平成17年12月21日
改訂日 平成19年 3月 6日
株式会社ユニテック
代表取締役社長 鈴木佐太郎

ページのトップへ

お客様の個人情報の収集・利用目的の公表に関する事項

1. 個人情報の収集・利用目的の公表

当社は、お客様の個人情報およびお客様の保有する個人情報を、次の目的で収集・利用致します。また収集した個人情報は適切に管理し、お客様の承諾を得た範囲外の利用は一切いたしません。
(1) 委託された業務において、正確かつ迅速な検証および保守を実施するため。
(2) お客様とのご連絡のため。
(3) お客様からのお問い合わせ、ご相談にお答えするため。
(4) お客様に当社の取り扱い商品等を送付するため。
(5) その他、お客様とのお取引を適切かつ円滑に履行するため。

2. 個人情報の第三者開示・提供

当社は、お客様の個人情報は次の場合を除き、第三者への開示または提供は一切いたしません。
(1) お客様ご本人の同意がある場合。
(2) 法令に基づく場合。
(3) 人の生命、身体または財産の保護に必要な場合で、お客様の同意を得ることが困難な場合。
(4) 公衆衛生の向上、または児童の健全な育成の推進のために、特に必要な場合で、
   お客様の同意を得ることが困難な場合。
(5) 国の機関、若しくは地方公共団体、またはその委託を受けた者が、法令の定める
   事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様の同意を
   得ることにより、当該事務の遂行に支障の及ぼすおそれがある場合。

3. 個人情報の利用目的の変更

当社は、公表した利用目的を変更する場合には、変更する利用目的についてお客様に通知する、または公表いたします。

個人情報に関する開示等請求について

詳しくはこちらをご覧下さい。 ※別窓が開きます

ページのトップへ