製品紹介 ≫ 会員管理システム

ビジネスをパワーアップ!

会員管理に売上管理(サブシステム)・集金管理(サブシステム)
を導入する事によりトータルなマネージメントが可能です。
パソコンをスイミングスクール・フィットネスクラブ業務で さらに有効に活用するために、マネージメントソフトをフルに 活用することがビジネスをパワーアップする近道といえます。 ここで、ますます高度化していく日常業務を強化にアシストしてくれるソフト をご提案いたします。 なぜなら会員情報は企業の貴重な財産であり、その情報をうまく活用することが 売り上げ増しに直結するからです。 すなわち営業支援を積極的に行うためのシステムであると言えます。 「スイミングスクール・フィットネスクラブ会員管理システム」は、 会員管理に加え、売り上げから入金までの管理業務などに最適なシステムです。

ページのトップへ

機能詳細説明

会員管理(入金管理)

「販売入力」に入力するだけで、納品書(領収書)の自動発行、入金管理、売掛金元利などの管理などが手間いらずで自動転記、自動集計で簡単に。 販売入力で入力されたデータを使用して、締め日ごとに会員別の会費納入履歴などの入金情報参照、入金情報帳票を作成することが可能。

会員管理(入退館管理)

会員がカードリーダー(オプション)※1にカードを読み込ませるだけで、利用日ごとの会員別の入退館履歴を会員情報照会で確認することが可能。(手動入退館画面からの入力も可能) 入退館履歴データをしようして、会員別の利用状況などDM発行に利用作成することが可能。

会員管理(DM発行、ラベリング)

DM発行には年会費更新DM、利用(曜日、クラス)DM、長期未入館者DM、年齢別DMの宛名発行が可能。

売上管理

売掛金一覧表が簡単に作れるので、売上状況を確認しながら、入金漏れをチェックすることが可能。

集金管理

銀行インターフェースツール(オプション)※2により会費納入履歴をもとに会員ごとに銀行引落データを作成し、自動送信。 銀行引落結果データを受信すると、会員別の会費納入履歴などを自動転記して会費引落結果リストを作成。
 自動引落されたデータを使用して、会員別の会費納入履歴などを引落情報照会、引落情報帳票(会費明細リスト・会費未納者リスト)を作成することが可能。

※1 カードリーダー
カードリーダーは会員管理において入退館処理に利用します。


※2 銀行インタフェースツール
銀行インターフェースツールは集金管理において銀行引落データ自動送受信に利用します。

ページのトップへ

動作環境

1 基本ソフトウェア: Windows2000 WindowsXP Access2003 Access2007
2 パソコン本体  : 上記ソフトウェアが動作するパソコン

オプション

1 カードリーダ          : 会員管理において入退館処理に利用します。
2 銀行インターフェースツール : 集金処理において銀行引落データ自動送受信

製品紹介

《ユニテック》スイミングスクール/フィットネスクラブ会員管理システムは1998年の発表以来、多くのユーザ様に御好評を頂いております。
また、時代のニーズに応えた改良を加え進化を続けておりますが、お客様の御要望によるカスタマイズも可能となっております。
インターネットVPNによる複数拠点施設での実績もあり、お客様の環境・運用形態にマッチしたシステムをご提供致します。

ページのトップへ